家の壁の塗り替えを安く!「地域で外壁業者の価格比較」〜これ得!特集〜

外壁安い業者の選びかた

家の壁の塗り替えって、とにかく高い!
ほぼ地域の塗装業者の言い値なので、私達素人には本当の相場がわかりません。また、悪徳業者のチラシって安い値段でしか書いていないから、施工後に追加料金を取られて泣き寝入りのパターンも…リフォームの被害届けも1日15件以上(国民センター調べ)でています

 

騙されるリスクを防ぐために、優良塗装会社しか登録できないという、外壁塗装業者の専門サイトで自分の地域の優良外壁塗装業者の価格相場を調べてみませんか?きちんと比較した人は最高で半額の値段で安く外壁塗装をしています。“第三者機関”を通して、外壁塗装の適正価格を知ることが重要。

 

実は…こういった、自分の地域の外壁価格の相場で一番安い優良業者を集めた「1発比較サービス」という会社は、大手が2件あるんです。全国500件の優良業者と提携サービスを行っている比較相場サービスを、さらに比較させて一番安い底値を比較する。のが一番、納得のいく相場価格を知る方法ですよ!

 

「外壁相場比較」の専門会社に厳選された優良業者のみで、価格比較ができるから良くて安い業者を自分で選べる

 

「外壁相場比較」の専門会社を通すと、簡単に見積もり書の比較ができるだけではなく、見積もりをしてもらった後でも、自分でその業者に断りを入れる事なく、「比較会社」に、断ってもらう事ができるので、見積もりを何社かとっても「断るストレス」を抱えずに済むというメリットがあるので便利です♪

 

「第3者機構」である、この外壁相場・見積もり比較をしてくれる会社は、一級塗装技能士在籍、口コミ調査、優良施工実績、設立年数などの規定にクリアした業者だけを選べるので、ここの悪徳業者が混じっていることはありません。

 

第3者に入ってもらうことで、分かる事が沢山あります。また、数社、見積りをとってもらって、相談後納得いかなければキャンセルしても料金は一切無料なので自分で探しまわるよりも安心。

 

第3者機構「外壁塗装 駆け込み寺」

今までに10万人以上の利用実績があり、安心でした。
一括見積もりサイトにありがちな「電話番号を入力すると、その電話番号にたくさんの営業から電話が来る」という事は絶対にありません。お客様の個人情報を無断で他の業者に渡すという事もないので安心。
塗装店からしつこい営業されることも絶対にありません。

 

外装塗装かけこみ寺口コミ

 

外壁見積もり駆け込み寺の特徴

・24時間いつでも相場チェック可能
・最短10秒の入力で、手間いらず
・最短1分で、自分の地域の相場金額がわかる

 

・外壁塗装駆け込み寺は「お断り代行」を行っているので、工事をお願いしない業者には代わりに断ってくれます。
・他の一括見積もりサイトでは、「断った外壁塗装業者から直接連絡が来た」というような話がありますが、弊社はそのような事はなし!

 

・他社見積もりも無料で取ってくれたり、知りたい相談を色々できます。

 

電話で話すのは「駆け込み寺の人だけ」
電話で伝えるだけで、自分の地域の好きな業者数の見積もりが取れる。

 

・外壁塗装業者から直接の営業はかかってきません!

 

私自身も、入力して家の壁を塗りなおす場合の相場を見てみました!

3秒で自分の家の壁の家の塗り直しの相場がわかりました。

外装塗装かけこみ寺口コミ

 

地域の外壁業者の見積もりを取り寄せて比較したい場合の流れ

 

  • 営業時間内であれば数分でコールセンターから電話あり(相場だけ知りたい場合は断ればオッケー)
  • 見積もり希望の会社数を尋ねられる。
  • 外壁塗装業者から希望があったお客様に電話し見積もりの日程を確認
  • お約束の費に現地調査、見積もり
  • 見積もりが気に入らなければ外壁塗装駆け込み寺が代わりにその業者にお断り
  • 良い業者が見つかれば工事

 

外装塗装の窓口

今までに10万人以上の利用実績があり、安心でした。
(無料・匿名で見積もり可能・記入項目5か所)
※安心ポイントほとんどかけこみ寺と一緒。
=特徴=
・一日の相場チェックの人数制限あり

外装塗装の窓口口コミ

 

実際に、自分の家の壁塗り相場を調べてみましたが、なんかページは怪しげ…肝心の相場ってどこで知れるの?と思ったら、下の方に相場シュミレーターがあります。

外壁窓口の相場シュミレーターのレビュー

 

怪しいかと思ったけど、電話相談をして、見積もりをとるのは一緒のようです。

 

見積もりできるのは、駆け込み寺、外壁相談窓口ともに

外壁の塗装
屋根の塗装
外壁と屋根の両方の塗装
雨漏り・防水
外壁の貼り替え(サイディング)
屋根の貼り替え(ふき替え)
全面の塗り替え

ができました。

 

もちろん、ここの大手2社に紹介料や、中間マージンをとられることはありません。

 

>第三者機構 外壁駆け込み寺のホームページ

 

https://gaiheki-kakekomi.com/

 

 

>第三者機構 外壁相談窓口のホームページ 

 

https://gaiheki.yeay.jp/

 

壁の塗り替えを見積もってもらったら実際に安かった!

 

私は、大手の2つの第三者機構で壁の塗り替えの見積もり業者に安い業者を合計6社来てもらって(同じ施工をしてもらうなら、なるべく安くしてもらう方がいいので…自分でも調べていた近所の塗装屋さんの見積もりでは120万くらいしていたのですが、紹介してもらった塗装業者さんでは同じ内容で1番安いので、80万弱くらいになったので、そこに決めました。
見積もり書↓(最終的には、駆け込み寺の方の登録業者さんで決めました。)

外壁見積もってもらったら安かった画像

これは家の場合なので、実際に自分のおうちに来てもらって見積もってもらうとまた価格が違ってきますよ。なによりも見積もりがクリアなのが良くて、施工後の仕上がりも満足しています。

 

見積もりを取ったあと、断るのも実際にお任せできて、見積もりを取った業者からのしつこいセールや電話もなかったので、それが何よりも安心でしたね、昔引っ越しの一括見積りをした経験があったのですが、その時は査定申し込みをしたあとから、じゃんじゃんと直接電話が鳴って応対に困り果てたので…それに比べて、外壁の見積もりは、嫌な思いはしませんでした。

 

他の人も外壁塗装駆け込み寺でずいぶん安くなっていました。大きな家でリフォーム級なら差額が180万ほど安くなったり。

外壁見積もってもらったら半額近く安かった画像

 

なんで?同じ施工なのに、塗装業者によってこんなに価格が違うの??

 

外壁塗装、屋根塗装、住宅塗装をどこで頼もうか?って考えた時、大体の人は信頼ができそうな大手ハウスメーカーに依頼することになると思います。でも、ここが高い理由の落とし穴…大手ハウスメーカーはよくテレビCMや広告などを出しているので、その分上乗せさせられています。

 

そして、大手ハウスメーカーが直接というより、その地元と提携している下請け業者さんが大抵きます。なので中間マージンが発生するってわけです。

 

それなら、この中間マージンも宣伝費もかかってない地元の業者さんを探したいところですが、今度は優しい顔した悪徳業者も交じっているから、地元の業者さんでも、見積もりは安くても最終追加で高くなったって状態になるカラクリですね。

 

今までは、外装屋の価格見積もりの比較サイトなどもなかったため、地元業者側の言い値な部分もありました。でも比較して競争させると業者さんとの直接交渉もすることが可能になってくるので、塗装業者が主導権をにぎるのではなく、私達、壁の塗り替え注文者に主導権が握れる状態にすることができます!

 

価格の違いの理由は、それが今まではされていなかったから。これからはネットを使って第三者機構が入って安心して業者に見積もりが依頼できるので、価格差も減ってくるかもしれませんね。

 

壁の塗り替え、塗料の種類で値段が変わってくるから気を付けよう

 

塗料の安い順で塗料の材質・耐久年・単価・塗料の特徴を説明していきます。
外壁の塗り替えの基準は10年〜15年と言われています。素人相手にわからないだろうと思われないように、最低限の塗料の価格と特徴を知っておきましょう。

 

1、アクリル系 5〜7年 〜2500円
安いけど持ちが悪く汚れやすい、耐久性には乏しく耐用年数が短い

 

2、ウレタン系 7〜10年 2500〜4100円
どこにでも塗れる、塗料表面がツヤツヤと光沢があるのがメリット、シリコン塗料と比べると耐久年数は短いのがデメリット

 

3、シリコン系 10〜15年 3500〜4600円(1番使われている)
汚れにくく、耐久性がある、費用価格とのバランスが良く、選ばれやすい塗料

 

4、ラジカル系 14〜16年 3700〜4800円
耐久性もあり、紫外線や水に強い(2015年発売と新しい塗料)
費用もそれほど高くないのでこれから注目度が高まってくる

 

5、フッ素系 15〜20年 5600円〜
一番 耐久性が高い、高品質すぎるため価格が高い。

 

塗料には水性塗料と油性塗料(溶剤塗料)があるけどどっちが安い?

 

日本で一番壁の塗り替えに使われているシリコン塗料…でも、その中でも水性と油性に分けられているので、価格帯も変わり、また特徴や耐久性も変わってきます。

 

簡単にわかりやすくまとめると…

 

■ 主成分が水である水性塗料

メリット

ニオイがあまりしない(若干の臭いはあり)
環境への負担が少ない・価格が安い
大手メーカーが主に使っている塗料

デメリット

油性塗料より耐候性が低い

■ 主成分が油性塗料(溶剤塗料)

メリット

溶剤塗料は強力に密着するため寿命が長い
大手メーカーが主に使っている塗料

デメリット

シンナーなどの有機溶剤を使用する塗料なのでニオイが気になる

また、油剤塗料の中でも、1型と2型に分かれます。
溶剤塗料の1液型…価格は1液型の方が1割ほど安い

塗料缶は1つで、そこに水やシンナーを入れて薄めて壁に塗る。

溶剤塗料の2液型…耐用年数は2液型が約3年長い

2液型 塗料缶は2つあり、主材(塗料)と硬化剤に分かれている。
塗装をする直前に主材と硬化剤を混ぜ合わせて初めて塗料となる。
そこにさらに水やシンナーを入れて薄めることで壁に塗る。

 

水性を選ぶべきか、溶剤を選ぶべきかというのは、予算の都合、塗料の臭い、どれくらい家の外壁の持ちをよくしたいか?と個人個人の思いがあるので、専門家である第三者機構や(外壁の駆け込み寺・外壁相談窓口)に、聴いてみるか、見積もり時にしっかりと業者さんに聞いて打ち合わせすることをおすすめします。

 

どんな業者が入ったとしても、壁の塗り替えや外壁系が相場以上に高くなるケースの家がある!?

相場よりも安いどころか高い外壁代になる場合

 

相場のお話しをしてきましたが、実はこんな場合はどんな業者さんが入ろうとも相場より高くなるといわれているお家のケースがあります。それはどんな家かというと…

 

横の家との壁が近いお家の場合

横(隣・後ろ)の家が近くて、外壁塗りの為に組む足場が必要以上に組みにくい場合時間がかかってきますので、その日数分の人件費がかかってきますので、高くなります。

 

作業車が入れないくらい狭く細い道を通らないといけない家の場合

家の前に作業者が入れない程の狭い道の奥にお家がある場合、作業車を遠くに停めて荷物を人力で運んだりの手間や時間がかかるので、このケースの場合も通常料金より日数がかかり人件費として外壁塗装量も通常のお家よりも高くなる場合があります。

 

複雑な形状の壁のお家

簡単に早く施工が進むお家の形なら日数もかからずに済むのですが、複雑な形状をした壁や、バランスをとるために門も塗りたいとかなった場合は、一般のお家の見積もりよりも高くなる場合があります。これもまた、日数がかかるから人権費によって変わってくるということです。

壁の塗り替えの見積もり比較ってどう?口コミのまとめ

壁の塗り替え、その他の外壁にまつわる諸々の見積もりも、自分の住んでいる近隣で優良業者を探してくれて見積もり比較が簡単にできる第三機構の比較業者を使った人がどんな価格帯で安くなったのか?口コミを集めてみました。

 

相場よりも安いどころか高い外壁代になる場合

 

相場価格から50万円安く
3社から見積もりを取って相場価格から50万円安くなりました。10年前の壁塗り替え工事で大手ハウスメーカーに頼んだ時の価格よりも、内容は一緒で50万円も安くなりました。直接家の近隣にある業者さんに外壁の見積もりを依頼したところ、親切で価格も安い業者を見つける事ができました。知らないって損だと今回思いましたね。3社に家に見積もりに来てもらう手間はあるものの、やはり競争価格にしてもらうのは大切だと感じました。仕上がりも満足しています。

知らなかった相場を知れて70万円安く
自分で見積もりをお願いした業者の見積もり内容を第三者機構に適切な価格か見てもらい、他の優良業者を教えてもらって80万円安くなりました。3社程相見積もりをして、その中で価格的には一番安いわけではありませんが、それ以上に、サービスが素晴らしかったです。
施工内容の説明時に塗装の種類やリフォームの内容も解りやすく、安心して任せる事ができました。

外壁価格比較口コミ

悪徳業者にひっかからなくてすんだ
キャンペーンでいまなら足場代が無料!近所で塗装をしていて運搬費がかからないから足場代をタダにするというチラシが家に入っていたのでそこで壁とベランダの塗り替えをお願いしようと思っていたところ、息子が怪しいとネットで調べてくれたら足場の相場でありえないことだと教えてくれました。一番良い方法は、見積もり比較だという事を教えてもらい、外壁駆け込み寺にお願いしました。書いてある見積もりについてもあまりよくわからなかったので、駆け込み寺の方にも相談したり、来られた業者さんに相談しながら決めて納得のいく値段で施工できて感謝しています。

外壁価格比較

シックハウス症候群への配慮
シックハウス症候群な私、塗料の質などにこだわりたい事を第三者機構の外壁見積もりサービスの人に聞き、その分野で得意な優良業者さんを3社教えてもらいました。塗料にシンナーが入っているものだと気分が悪くなり続ける思いを伝えたら、どの業者さんも親身になって水性塗料の良さや、そのメリットなどを教えてくれたりしました。一番丁寧な対応で安かった業者さんに決める事ができて本当に良かったです。

 

外壁価格比較ってどう?